あなたのボツ記事、読ませてください

こんにちは。Bug-Magazine編集部です。

コンテンツをアーカイブし続けて早2年。Bug-Magazineをご愛読いただきありがとうございます。毎週金曜日更新で、毎月”記録されにくい人”の活動を記録し続けています。なにぶん4人しかいない編集部のため歩みはゆっくりですがこれからも見守りをよろしくお願いいたします。

さて。本題ですが、今日は悲劇を救済するためにこの記事を書いています。

よくライターさんにありがちなのですが、記事を書いたけど、残念ながらボツになってしまってお蔵入りとなってしまった記事たち。そんな記事たちを救済するべく「ボツ記事フェス」を開催します。

うっかりあなたの狂気が滲み出てしまった記事、バグマガジンが掲載します。

もちろん書き下ろしのまったく新しい記事でもOK!

応募者全員に「バグマガTシャツ」を差し上げます。(上限ありです)

 

どんな記事を書いたら / 送ったらいいの?

テレビや雑誌では後世に保存しにくい、あなたの狂気が含まれた記事。

応募方法

bugmag.info@gmail.com
までGoogle docで記事を共有してください。
それから、Tシャツ送付先の住所もお願いします。

記事のスタイリング

画像はすべて横幅1500px以上。TOPページに表示されるアイキャッチ画像を指定してください。(アイキャッチ画像のみ比率は16:9にトリミングされます)
記事冒頭のリード文を囲うスタイルの用意があるので、それを使っても使わなくてもいいです。

応募期間

2018年8月15日〜9月15日

結果発表

9月25日にバグマガジン上で行います。(基本的に全掲載でいきたいと思ってます)

応募賞品

応募者全員にTシャツプレゼント。(ただし応募が20名を超えた場合は抽選とさせてください!)

また、この期間以外でも掲載したい記事や、プレスリリースがありましたらご連絡ください。そのまま掲載か、当事者へインタビュー記事にするかは編集部で決めさせていただきます。(基本的によっぽどの宣伝記事以外であれば掲載しています!)

 

 

Bug-magazine編集部